ダイエット中の筋トレ頻度

ダイエットする際に、食事制限は重要です。しかし、食事制限だけで痩せてしまうと皮膚が弛んでシワシワになってしまうことがあります。ダイエット中には、筋トレをすることが欠かせないです。筋トレも、やりすぎれば筋肉質な体になります。そこで、トレーニングをする頻度を考える必要があります。トレーニングで、悲鳴を上げた筋肉が回復していくときに新しい筋肉が育ちます。毎日続けるよりも、間隔を1日~2日ほど空けてから次のトレーニングをする方が良いです。その間、運動したい場合はウォーキングやストレッチで体をほぐしてあげると良いです。

筋トレで新しい筋肉を育てよう

結論から述べると、脂肪を効率よく燃焼させる目的でダイエットを実施する場合、筋トレはあまり効果がありません。もちろん、筋肉を付けることによって代謝を向上させられれば、脂肪の燃焼も期待できなくはないですが、まずはジョギングや水泳などの有酸素運動を実施すべきと言えます。有酸素運動は筋肉を付けることには向いていませんが、脂肪を燃焼させるには効率的です。ただ、有酸素運動の効果をより高めようと思うなら、平行して筋トレを行うことにより、効率的に脂肪を燃焼させることが可能になり、ダイエットに効率的です。その際には、胸筋など大きな筋肉を鍛えると良いです。

↑PAGE TOP